経営理念

(1)私たちは安全・安心な食材を手作りで調理し、美味しい商品を心地よいサービスで提供したい

(2)私たちは店舗運営を通じてコミュニケーション力や問題解決力を養い、仕事を通じて人間性を高めたい

(3)結果として会社を永続的に繁栄させ、社員/スタッフ一人一人の人生を豊かにしたい

こだわり

(1)四季折々の旬を大切にした食材

(2)”だし”とりから心込めたてづくり・店舗内調理

(3)土鍋で炊いたごはん!~ごはん・お味噌汁はおかわりOK~

自家農園で採れた無農薬の有機野菜、早朝精米されたてのお米など食材へのこだわり、更なる店舗仕込み、調理技術の向上に努め、より一層の客様満足を追求し、「個店の集合体」としてのなかよしグループを広めて参ります。料理は「心」が伝わると信じています。いくら大きくなってもセントラルキッチンには走らず、手づくり・店舗内調理にこだわって参ります。

会社情報

社名 株式会社 四季の台所
設立 2014年8月6日
所在地 渋谷区恵比寿西1-8-2 307
資本金 900万円
代表取締役 洲之内克
従業員数 正社員30名 パートスタッフ60名
運営店舗 『旬菜料理 なかよし』
『旬菜料理 なかよし 明治通り店』
『おばんざい料理 なかよし はなれ』
『おばんざい料理 なかよし 並木橋店』
『Chinese Kitchen 虎8』
『土鍋炊ごはん なかよし 目黒店』
創業からの歩み 1981年 『中華 赤とんぼ』開店 (渋谷区東3-15-8)
1985年 有限会社 洲之内商事 設立
1985年 『旬菜料理 なかよし』開店 (渋谷区恵比寿西1-8-2)
1989年 『焼き鳥 日輪』開店 (旬菜料理 なかよし隣)
2007年 『焼き鳥 日輪』 『旬菜料理 なかよし』と併合
2011年 『中華 赤とんぼ』を『旬菜料理 なかよし 明治通り店』に業態変更
2011年 『Chinese Kitchen 虎8』開店
2014年 株式会社 四季の台所 設立
2014年 『おばんざい料理 なかよし はなれ』開店
2015年 『おばんざい料理 なかよし 並木橋店』開店
2017年 『土鍋炊ごはん なかよし 目黒店』開店